So-net無料ブログ作成
検索選択
トイラジ ブログトップ

ベアリングを調べてみました [トイラジ]

引き続きインプの修理計画についてです。

問題点はギアの磨耗と、なんちゃってベアリング部の磨耗ですが

深刻なのはベアリング部の磨耗によるガタツキのようで、

これが原因となってギアの噛み合わせが浅くなり、現在の磨耗状況で
空転するようになってしまっているようです。

つまり

原因はコイツか????

そこで、右側のリングに近い形状のベアリングがあれば

何とかなるんじゃないか・・・・・と・・・・・

ただし、磨耗分の磨り減りを考慮して、左側の外径寸法より内径がちょい小さめのやつ。

んで、ベアリングパーツを探してみました・・・・・・。

どうやら、15×20のベアリングが最も近い・・。

オンラインショップで2ヶ一組で¥900・・・・・・。

うん!いいぞ・・・・

なのに、送料と台引き手数料が¥700・・・・・・

う~ん・・・ちとやるせないです・・・・

現在注文考え中・・・・・


結構スゴイが・・・・やはりトイラジ [トイラジ]

随分長いことほったらかしてありましたが、
ウチには修理中のトイラジ(長男用)があります。

CCP社のSUBURU WRC2002 1/10です

トイラジと言うにはサイズが大きく、ボディアクリルで薄くできているので
ほぼ、いっちょまえのブツです。

実際かなり速く、簡単にドリフト状態になります

アクセルターンもぐりぐりで・・と言うか、砂地だったりすると、
上手にコーナーリングするほうが難しいです

長男がそろそろ扱えるようになり始めた頃
駆動系のギヤが空転し始めて、走らなくなってしまいました

とりあえず、分解してチェックをしてみると・・・

かなりいっちょまえに作ってはあるんですが

そこはやはりトイラジ・・・・

重要なパーツが、やはりチープな感じです

この辺が駆動系のキモなんですが

車軸の回転部分がプラパーツですり合わさるようになっていて
ベアリングとか、そういった類のものが使われていないんですね

この右上のパーツがその部分で

この2つの部品に分かれます

丁度すりあわさる部分がヘリヘリで、相当がた付きが出ています

これに加えて、デフAssyと、これにかみ合うギアのかみ合わせ部分が
相当磨り減ってきています

この左側がデフAssyですが、そのAssyの外側がギアになっている構造で
交換不可能なパーツなのに、強度が足りてないあたり・・・

いかにもトイラジの限界を感じるところですね

このへんのパーツが交換できれば、一挙解決なわけですが
メーカーに問い合わせたところ、生産終了のため、パーツ供給もされていないとの事・・・

単純には済まなくなりました・・・・。

・・・・・さぁ・・・再生への道は開けるのか???


おまえにはまだ早い! [トイラジ]

長男(小4)がかねてから欲しがっていたラジコンヘリを、少し前に購入しました
出来れば全額小遣いから出させようかと思ったのですが、
大サービスで半額負担で手を売って購入しましたが・・・

うーん・・・最近のオモチャは侮れないです・・・。
識別灯が点いたりして・・・

カッコイイじゃないか・・・・

おとーさんが子供の頃は、こんなん無かったし・・・
子供が欲しがるのも無理も無い・・

んで飛ばしてみれば

おお~っっ・・・それっぽい!

せっかく識別灯が点いてるので、暗くして撮ったから、ブレブレですが・・・

「おまえにはまだ早い!!」

ホワイトプランの犬のおとーさんの言葉(Ver1)を地で言っちゃいそうです^^;


我が家のトイラジ [トイラジ]

子供のために・・・という名目でラジコンを買い与えているものの・・。
最近の「おもちゃ」はまったく馬鹿に出来ない。
Toy-Radi(con)ということで、トイラジとしてかなりのファンもいることがわかってきた。

実際、子供と一緒に・・などと言いながら、実は親が楽しんだりしている。

今家にあるトイラジをご紹介しておきましょう。

三菱パジェロ:CCP 1/18が2台

仮面ライダー1号 サイクロン

SUBARU WRC2002:CCP 1/10

でも画像はあとでね^^;

以上4台(ウチ1/10のインプは修理中)。


トイラジ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。