So-net無料ブログ作成
検索選択

ほんの資料写真です [高知白バイ事件]

表題の、「高知白バイ事件」ですが・・・。
このところ、次第に大きな動きが起きてくる気配が見えてきています。

まぁ、これも、急に活気付いてきたという訳ではなく、これまでの長い時間をかけて、地道に活動してきたその成果が、少しづつ形になってきている・・という事なのでしょう。

さて、その中でも、私も以前記事として取り上げてきていた「バス正面の凹損」について・・・。
(関連記事はこちらです↓)
http://hachiman-kumori.blog.so-net.ne.jp/2010-08-17
http://hachiman-kumori.blog.so-net.ne.jp/2009-07-23
http://hachiman-kumori.blog.so-net.ne.jp/2008-11-19

ええ・・・・以前から疑問視されてきていたこの痕跡についても、やっと色々な事が見えてきました。

例えば、その由来とされている「白バイのグリップエンドによるもの」説が、根本からおかしいという記事がこちらにUPされています。

なぜ交通事故で冤罪や捏造が?-K察&司法監視委員会↓
http://r110.blog31.fc2.com/blog-entry-110.html

入手された高解像度画像の解析などから、当該白バイの「グリップエンド」の材質についても書かれています。

また、こちらの記事のコメント欄にも記述がありますが・・・

高知白バイ事件=片岡晴彦再審請求中↓
http://littlemonky767.blog102.fc2.com/blog-entry-157.html#view_comment

・・・・・そうですね・・・・。

VFR800Pのハンドルバーのエンドは「黒」ではなく、また、衝突などの摩擦によって「黒色」の痕を残すような材質でもない・・・という事なのです。

実際の事故車の画像は上の「監視委員長」さんの記事に掲載されていますが、一般のVFR800Rのハンドルバー・エンドは、こんな感じです。

VFR800P-03.jpg

さて、そこで「推測」ですが・・・。

なぜ、裁判でこの「凹損」と「黒点」が「白バイのグリップエンドによる」ものとされたのか?

そう主張した人たちの頭の中には、こんな画像が記憶されていたのではないでしょうか?

VFR750P-02.jpg

ええ・・・・こちらは、事故当時はまだまだ現役で活動している台数が多かった白バイ「VFR750P」(同型)の画像です。
実際の事故現場を処理している写真にも、多数のこの形式のバイクが写っています。

また、事故を目撃し、貴重な証言をした「白バイ隊員」が乗っていた白バイ「GSF1200」(同型)の画像はこちらです。

GS1200S-02.jpg



・・・・・・・・・ハンドルバーのエンド部分・・・・・・・黒ですね・・・・・・・・。









nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 3

監視委員長

お久しぶりです。

>記事のコメント欄にも記述がありますが
LMさんのブログでグリップエンドの話が出ていたのは知りませんでした。
ここで保冷所君が次のように書き込んでいます。
>写真で「黒く写っている」=その部分が「黒い色」であるとは限らない
>白バイの左のハンドルグリップエンドが、写真では白く写っていて、
>バスの塗装が付着したものではないかという指摘があります。

写真に明確に写っている色(黒・空色・白)すら見分けられないようです。
文字通り「黒い物を白と言う」または「犬を示して猫と言う」レベルなので
お話になりません。

>摩擦によって「黒色」の痕を残すような材質でもない
仰せの通りです。グリップエンドはスチール材にシルバーまたは黒メッキ処理の
はずです。メーカーによっては多少違うかもしれませんが、目立つ場所なので
一般塗料は使わないはずです。メッキはミクロン単位の表面被膜
なので、こすれても広く色が転写されることはありません。
写真の黒い痕跡はゴムかプラスチックなどの柔らかい材質のものが当たったように
見えます。ヘルメットのシールドが白バイの前フェンダーの近くに落ちていました
ので、乗員のヘルメットが当たった痕跡と思います。

ご指摘のように「グリップエンド=黒」と思い込んで事故調書のストーリーを
作ったのでしょう。
by 監視委員長 (2011-10-10 11:32) 

あびすけ2号

監視委員長様

コメントありがとうございます。

>写真の黒い痕跡はゴムかプラスチックなどの柔らかい~
>~乗員のヘルメットが当たった痕跡と思います。
私も同意見です。
さらに言うなれば、バスの角部のへこみ、正面部のへこみ、白バイ隊員の倒れていた位置、向き、これら全てに対し、わたし的には納得行く理由が見つかっています。





by あびすけ2号 (2011-10-11 01:50) 

lm767


ご無沙汰しています。

またまだ山あり、他にありが続くと思いますが、高知白バイは登山口にはたどり着いたようです。

これからもよろしくお願いします。
by lm767 (2011-10-11 20:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。