So-net無料ブログ作成
検索選択

不審な点を整理してみる:その1 [高知白バイ事件]

またまたご無沙汰していました・・・。

前回以降特に新しい資料は作成出来ていませんので、今日は全般的な整理の意味で、この事故→事件の流れの中で、私が不審に思っている点などを整理してみたいと思います。

1:供述書と本人の証言が一致していない。

バス運転手さんの供述調書は、高知地検が作成した検面調書と、土佐署が作成した員面調書の2つがあるという事です。

高知地検による検面調書は、2006年11月6日、すなわち事故発生の8カ月後に行われています。
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-229.html

また、事故翌日の2006年3月4日に土佐署で作成されたものはこちらである・・と言う事なのですが・・・。
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-234.html

まず、この3月4日作成の調書とされるものが、本人の記憶とまったく異なっているという事です。

そのあたりの事は、こちらの記事に詳しく書かれていますが、↓ともあれ、本人はこの調書に署名捺印した事を「身に覚えが無い」と言っている訳です。
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-237.html

つまり、警察(検察)と運転手さんのどちらかが嘘をついているという事になります。

11月6日の調書については、どうやら「その時初めてブレーキ痕があるのを知らされた」と言っている事。
また、「署名をしなければ帰してもらえないと思った」と言っている事などから、これは双方の見解は一致しているものと考えてよさそうです。

さて、3月4日の調書が嘘であったとすれば・・・・。

運転手さんの話によれば、当日警察で話していた事は、歩道での一時停止後、発信するときに右側をよく確認したかしなかったか・・という段階での話に終始していた様子です。↓
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-233.html

ですので、この調書は偽物で、土佐署は「公文書(?有印私文書?かな?)を偽造した」・・と言う事になります。


そして、3月4日の調書が正しかったとすると・・・・・・。

運転手さんは事故翌日には、ブレーキ痕の存在と、現在裁判で確定している事故形態を認識していた事になります。
11月6日の調書に署名をさせられて、その後すぐに弁護士さん(知人?)に相談したことから考えれば、仮に3月4日の時点で、この調書を見せられていたとすれば、その翌日、3月5日辺りには、運転手さんは弁護士さんに相談を求めるなどの行動を起こしていなければおかしいですよね。

それなのに、何故か8カ月間も、何もせずに、ただ、「待っていた」という事になります。

何を??

検察の準備を・・でしょうかね・・??

オカシイですよね・・・・・・。


そもそも、事故形態の認識について争うのであれば、まずは事故車両や現場の保存や調査、証言などの資料収集は必須の事だと思います。

事実、11月の調書を取られてから、運転手さんは、弁護士さんと共にそうした動きを開始している訳です。

ですが、この3月から11月という8カ月の間に、人々の記憶は風化し、事故現場、事故車両などの、事故の手掛かりとなるはずの証拠は保存されずに修理され、言って見れば、すべての証拠は「消えてなくなってしまった」わけです。

そして、一方検察側には・・・・・起訴から公判の維持に向けて、十分な準備をする時間があった・・・と言う事です。

さて、どちらの嘘であったかは、いずれも証明する事は出来ません。

なぜなら、いずれも当事者同士の見解のみしかなく、それを証明する物的証拠や第三者の証言等は存在しない訳ですから・・・。

ちなみにこの場合「員面調書」は証拠にはなりません。

なぜなら「疑いをもたれている文書そのもの」なのですから。

また、「警察が作成したという事実」も、その文書の正確さを担保する物ではありません。

さらに言うなら、本件裁判で証拠として認められているという事実も、その文書の正確さを決して担保するものではありません。

調書を捏造していた事件で刑が確定していた事例は他にもありますので・・・。

ただ、裁判ではその正当性を認識され、結果、運転手さんが懲役1年4月の刑に服したという事は事実です。

そして、刑期を終えた現時点においても、運転手さんはご自身の意見、「3月4日の員面調書は見た事が無い」という点は変えていない訳です。



さて・・・嘘をついているのはどっちだ????
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

i_2_me

間違いなく言えることは
「8ヶ月待つ」
=8ヵ月後に検察に行って調書を作ってやる
という能動的行動が可能なのは
片岡さんでは決してないということでしょう。
by i_2_me (2010-08-14 11:34) 

お久しぶりのesper

この原文の写しは↓に掲載されています。

http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-234.html

http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-237.html



by お久しぶりのesper (2010-08-17 07:39) 

あびすけ2号

i_2_me様

そうですね・・・まぁ、何者かの準備期間が8カ月だったとすれば、準備をしていたのは????
誰でしょうねぇ・・・。

少なくとも片岡さんはと言えば、何の準備もせず、結果的に唯一の証拠獲得のチャンスを棒に振っている訳ですね。

esper様

はい、本文中にもリンク貼らせていただいています。
まぁ、当面新ネタが無いので、過去記事の整理でもと・・・。

by あびすけ2号 (2010-08-17 20:11) 

esper

>はい、本文中にもリンク貼らせていただいています。

すみません、記事をよく読まずに反射的にコメントしてしまいました。私の浅はかさを反省し、エントリーにご迷惑をかけたことをお詫びします。できれば削除していただけませんか?


by esper (2010-08-17 20:24) 

あびすけ2号

esper様

いえいえ・・何も迷惑などかかっていませんよ。^^
私にしてみれば、見ていただいて、コメントいただけることでもう、ありがたい限りです。

「念押し」ぐらいに考えていましたので、OKかな・・・と・・・。

でも、ご本人の意思ですから、再度ご確認いただいて、必要であれば実行します。
terminate Y/N ^^:?

by あびすけ2号 (2010-08-17 23:39) 

esper

>terminate Y/N ^^:?
あびすけ2号さんには不愉快だったことでしょう。すみませんでした。
私からは削除を希望しますが、流れからいくとそのままにしておくのも一考かと。


>運転手さんはご自身の意見、「3月4日の員面調書は見た事が無い」という点は変えていない

当人は「文面の内容はすべて警察の作文で、署名と捺印も覚えがない」といわれていますが、ひょっとすると署名と捺印を別の紙に書かせてそれをパソコンで処理したものかもしれませんね。

ここは警察がしかけた捏造の急所ともいえる重要なところなので、もっと鋭く突っ込んでほしいところです。

by esper (2010-08-18 10:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。